Λ Takuya71 の日記 Λ

ここに記載の内容は個人的な見解で 勤務先、所属先には関連はございません。最近は scala に はまってます。認定スクラムマスター

簡単に for をためしてみました

簡単にためしてみました。

scala の for の動作を確かめる為、
ちょっと前の Web+DB の乱数思考 の記事であった
「誕生日一致問題」を scala で書いてみました。
もとは ruby で書かれているのですが、
簡単に 動作を見るだけなので、これが scala として正しいのか 疑問ですが
とりあえず やってみました。

var p = 1.0
val number = 50

for ( n <- 0 to number ) {
  p = p * (365.0 - n) / 365.0
}

println("kekka: = " + (1.0 - p))

というのを書いて、
% scala test1.scala
kekka: = 0.9744319933344283

というように期待通りに動作しているようです。

本当は for じゃなくて 再帰つかって書くのが、scalaっぽいのかもしれませんが、
まずは慣れたやりかたでやってみました。
次は 再帰つかって書いてみたいと思います。