Λ Takuya71 の日記 Λ

ここに記載の内容は個人的な見解で 勤務先、所属先には関連はございません。最近は scala に はまってます。認定スクラムマスター

sbtを使って intellij-IDEA のプロジェクトを作る手順 - Mac OSX -

2/18に「Scala初心者向けハンズオン勉強会」#scalahandson に参加しました。
主催者の皆さん 本当にありがとうございました。
その中の最初の 環境構築で sbt を使って intellij-IDEA のプロジェクトを作る手順を教えてもらいましたので、まとめておきます。

前提

  1. scala 2.9.1, sbt 0.11.2 がインストールされていること
  2. インターネットに接続されていること

OSは Mac OSX 10.7.3 で実行しております。
事前に sbt をインストールをしておく必要があります。
sbt の 0.11.0 ではうまくいかないらしいので バージョンは注意ください。

sbt のインストールは mac osx の場合 最近は homebrew を使ってインストールするのが簡単です。
homebrew をインストールしていれば

brew install sbt

で sbt をインストール可能です。

手順の流れ

  1. 手動でプロジェクト用のディレクトリを作成
  2. sbt用のファイルを 作成したディレクトリに配置
  3. sbt の実行
  4. gen-idea を実行
  5. scala ソースの格納用ディレクトリの作成

という流れになります。

プロジェクト用のディレクトリ作成

% mkdir example1
% mkdir example1/project

上記の場合 example1 という名前のディレクトリを作成し、
その下に project というディレクトリを作成します。

build.sbt と project/plugins.sbt ファイルを作成

それぞれのファイルの内容は以下のようになります。

  • build.sbt
name := "example1"

version := "0.01"

scalaVersion := "2.9.1"

行間は1行空ける
ファイルは作成したプロジェクト用ディレクトリのトップに置きます。

  • plugins.sbt

IDEA用のプロジェクトに構成するためのプラグインを設定

resolvers += "sbt-idea-repo" at "http://mpeltonen.github.com/maven/"

addSbtPlugin("com.github.mpeltonen" % "sbt-idea" % "1.0.0")

行間は1行空ける
このファイルのファイル名はこれでなくても構いません
ファイルは作成した example1/project ディレクトリに起きます。

sbt を実行

% sbt

sbt のコンソールで gen-idea を実行

 > gen-idea

正常に終了すれば、これで IDEAのプロジェクトとしてIDEAより開くことが可能です。
Open Project で 作成したディレクトリ
今回の場合は example1 ディレクトリを指定して開きます。

scala ソースの格納先ディレクトリ作成

最後に scala のソース格納先のディレクトリを作成します。
この処理は sbt のコンソールで実行ではありません

% mkdir src
% mkdir src/main
% mkdir src/main/scala

または intellij-IDEAのプロジェクトツリーから 上記の構造のディレクトリを作成してください。

注意点

sbt のバージョンは要注意です。
今回の手順は sbt のバージョン 0.11.2 を前提にしています。