Λ Takuya71 の日記 Λ

ここに記載の内容は個人的な見解で 勤務先、所属先には関連はございません。最近は scala に はまってます。認定スクラムマスター

CentOS6.3に netatalk 3.0.2 をインストール

MACのファイル共有の為に 自宅のファイルサーバとして稼働している CentOS 6.3 にnetatalk 3.0.2 をインストールしました。
今回は ソースコードをダウンロードしソースコードからコンパイルを行いインストールしました。

GCC等の開発ツールのインストール

centOS には まだ gcc 等の開発ツールをインストールしてなかったので、はじめに GCCをはじめとする開発ツールのインストールを行います。

今回は groupinstall で一気にインストールを行いました。

sudo yum groupinstall "Development tools"

また netatalk のインストールを行う前に 先に 以下のライブラリのインストールも yum をつかってインストールしておきます。

  • openssl-devel
  • libgcrypt-devel
  • pam-devel
  • tcp_wrappers-devel
  • quota-devel
  • db4-devel
  • avahi-devel
  • libacl-devel

netatalk 3.0.2 のソースをダウンロード

ソースは http://netatalk.sourceforge.net/からダウンロードを行います。
今回は 1月22日に リリースされたばかりの 3.0.2 をダウンロードしました。

netatalk 3.0.2 configure

$ tar xxvf netatalk-3.0.2.tar.gz
$ cd netatalk-3.0.2
$ ./configure --with-init-style=redhat-sysv

make

$ make
$ sudo make install

インストールした afpd のバージョン

$ /usr/local/sbin/afpd -V
afpd 3.0.2 - Apple Filing Protocol (AFP) daemon of Netatalk

This program is free software; you can redistribute it and/or modify it under
the terms of the GNU General Public License as published by the Free Software
Foundation; either version 2 of the License, or (at your option) any later
version. Please see the file COPYING for further information and details.

afpd has been compiled with support for these features:

          AFP versions: 2.2 3.0 3.1 3.2 3.3 
         CNID backends: dbd last tdb 
      Zeroconf support: Avahi
  TCP wrappers support: Yes
         Quota support: Yes
   Admin group support: Yes
    Valid shell checks: Yes
      cracklib support: No
            EA support: ad | sys
           ACL support: Yes
          LDAP support: No

              afp.conf: /usr/local/etc/afp.conf
           extmap.conf: /usr/local/etc/extmap.conf
       state directory: /usr/local/var/netatalk/
    afp_signature.conf: /usr/local/var/netatalk/afp_signature.conf
      afp_voluuid.conf: /usr/local/var/netatalk/afp_voluuid.conf
       UAM search path: /usr/local/lib/netatalk//
  Server messages path: /usr/local/var/netatalk/msg/

afp.conf

設定ファイル(/usr/local/etc/afp.conf)の編集

[Global]
    mac charset = MAC_JAPANESE
    vol preset = my default values
[my default values]
    file perm = 0400
    directory perm = 0700
[Homes]
    basedir regex = /home

起動の設定

$ sudo chkconfig netatalk on

起動

$ service netatalk start

その他

SELINUX は /etc/selinux/config ファイルで

SELINUX=disabled   

として 無効化してあります。