Λ Takuya71 の日記 Λ

ここに記載の内容は個人的な見解で 勤務先、所属先には関連はございません。最近は scala に はまってます。認定スクラムマスター

GitHub Pages に hugo を使って 調べもの記録用blog 作成

ちょっとした調べものを記録する為のblogを hugo と GitHub Pages を使って

構成してみました。

gohugo.io

hugo を使ってみたのは go言語で出来ていて面白そうという理由だけですが、

動作も早くて結果としては気に入っています。

 

mac なので hugo のインストール自体は homebrew を使ってインストールしました。

brew install hugo

 

GitHub Pages に hugo を使って ホスティングする方法も

hugo のサイトに説明があります。

gohugo.io

ここにある手順で レポジトリ作って、

gh-pages ブランチを作って公開します。

 

hugo new post/<filename.md> で記事を作った後は

上のページにある deploy.sh を実行するとGitHub に pull して、

gh-pages にも pull を行ってくれます。

 

http://takuya71.github.io/blog/

 

takuya71.github.io

 

実は theme を入れた後で GitHub への push がうまくいかなくて

少しはまりました。 blog 自体も git の管理下で そこに 別の リポジトリから

theme をfetch して持ってくるとgh-pages に git subtree add するとエラーとなり

追加出来ませんでした。 根本的な解決方法がよくわからないので、

.gitignore に theme を追加して git の管理下から外しました。

 他のマシンからの更新も考えて theme のディレクトリの下の各 テーマ毎に存在している .git のフォルダを削除しました。 どうせ テーマの更新のアプデートは行うつもりがないので。 とりあえず すべての内容を Githubにアップ。

 

記事が増えると リストの画面の下に ページ切り替えのボタンが

表示さえるようになるのですが、ここをクリックすると 404エラーに

baseurl からの指定では無いため URLの指定がおかしくなっています。

config.toml に canonifyurls = true の指定をし絶対パスで指定するように変更すると、

期待通りに ページ切り替えができるようになりました。