Λ Takuya71 の日記 Λ

ここに記載の内容は個人的な見解で 勤務先、所属先には関連はございません。最近は scala に はまってます。認定スクラムマスター

CentOS6.3に Haskell環境 をインストール

CentOS 6.3 に Haskell 環境を構築しました。

Haskellデファクトな実装はGHCなのですが、
GHCのサイトにダウンロードしようとしに行くと

Stop!

For most users, we recommend installing the Haskell Platform instead of GHC. 
The current Haskell Platform release includes a recent GHC release as well as some other tools (such as cabal), 
and a larger set of libraries that are known to work together.

大概のユーザには GHC の代わりに Haskell Platform を使うのをお勧めする って書いてます。

それでは Haskell Platform のサイトに行ってみると CentoOS用のパッケージがありません。。。。

で、今回は ソースからコンパイルしてインストールしました。

GHC のインストール

Haskell Platform をインストールするには GHC が必要です。今回インストールを行いたい Haskell Platform 2012.4.0.0 には GHC 7.4.2 が必要です。
最新の GHC は 7.6.2 ですが、今回は 7.4.2 をインストールします。

ghc-7.4.2-x86_64-unknown-linux.tar.bz2 をダウンロードし、展開します。

$ tar xvfj ghc-7.4.2-x86_64-unknown-linux.tar.bz2
$ cd ghc-7.4.2
$ ./configure --prefix=/usr/local/haskell/ghc/7.4.2

$ sudo make install

パスを通します。

$ export PATH=/usr/local/haskell/ghc/7.4.2/bin:$PATH

Haskell Platform のインストール

haskell-platform-2012.4.0.0.tar.gz をダウンロードし 展開します。

$ tar zxvf haskell-platform-2012.4.0.0.tar.gz
$ cd haskell-platform-2012.4.0.0
$ ./configure --prefix=/usr/local/haskell/haskell-platform/2012.4.0.0
…
$ make
$ sudo make install

はじめ 途中で OpenGLのライブラリが無いってエラーになりました。 freeglut-devel パッケージを入れたら エラー無く通るようになりました。 yum -y install freeglut-devel

cabal の更新

最後に cabal を更新を行い 最新のパッケージリストに更新します。

$ cabal update

最後にPATHを通しておきましょう。

最後に $PATH に GHC, Haskell Platform のbin を PATHに追加しておきましょう。

.bashrc

export PATH=/usr/local/haskell/haskell-platform/2012.4.0.0/bin:/usr/local/haskell/ghc/7.4.2/bin:$PATH

参考

http://d.hatena.ne.jp/cariandrum22/20101025