Λ Takuya71 の日記 Λ 💻

ここに記載の内容は個人的な見解で 勤務先、所属先には関連はございません。認定スクラムマスター

Amazonで安い macbook pro 2014用 電源アダプターを買ってみた

先日 自宅で3年ちょっと使っていた macbook pro 15inch 2013 モデルを売却しました。

それによって一つ不便な事があります。 それは 私は会社でも macbook pro 2014 モデルを使っていて、 自宅に持ち帰って 自宅で使用することもあります。今までは 会社に電源アダプターを置いたままでも 自宅で 自分のmacbook pro のアダプターを使用して充電が出来たのですが それが出来なくなりました。

自宅に持って帰る時に アダプターも持ってくることを忘れなければいいのですが、よく忘れてしまい。 バッテリーが切れて作業が途中となってしまうことも多々有り、電源アダプター欲しいとなりました。

純正が いいのはわかっています、が 高い。。。 実は 自分の電源 一度 社外の勉強会でなくしており その時に 純正を買ったのですが 今回 自宅での非常時だけの使用に1万円ぐらいの純正を買うのを躊躇ってしまい。 バルクでもそこそこいいお値段しますので 今回は Amazonで売っている 安い アダプターを買って試してみることにしました。

今回買ったのは Ponker と書いてある Macbook 用 85w のアダプタです。 値段は 2299円でした。

いろいろ安いアダプターあるのですが 純正と同じような形のものは すぐに壊れた すごく熱くなる という評価もあり 根拠はありませんが これは普通のPC用のアダプタのように見えるので 形にこだわってないので汎用的にこなれた部品を使っているのではないかと 勝手に推測して買ってみました。 これが 吉と出るか凶とでるかは 時間経たないとわかりません。

で 商品が届いたファーストインプレッションですが

軽い! 軽い! 純正と比べると すごく軽いです。 ちょっと嫌な予感がします。

PSEもマークありません。 (ご使用は自己責任で

ケーブルは純正よりも 柔らかいように思います。 このあたりも値段相応でしょうか。 これも耐久性的に少し心配。

AC側のプラグは 日本向けの2Pのものでした。

では 実際 使ってみないとわからないので実際に充電してみました。

macからは 85w のアダプタと認識されております。 ちょっと安心。

さっそく 1時間程フル充電まで 充電をしてみたのですが 一番気になる 温度ですが 多少 熱くはなりますが 「触ることが出来ない」というものでは全然ありません。 温度的には 純正も熱くなるので 同じぐらいの温度だと思います。

とりあえず 無事充電はできるようなので、会社に電源アダプターを忘れた時でも 困らないようになりました。

耐久性については 使っていかないとわからないので もし壊れたとかあれば このページで更新していきたいと思います。

Unixstickers でOSSステッカーを買う

Rustのステッカーが欲しくて 今回 Unixstickers で発注文してみました。 ステッカー以外にも Tシャツや フードルもありますが 今回は初めての注文ってこともあり 少数のステッカーを注文してみました。

www.unixstickers.com

3/22の夜中に注文し、今回はFedEx を使って発送してもらい 家には3/28 に到着しました。 FedExを使うと $14 送料がかかりますが 今回は$5のディスカウントクーポンがもらえたので それを使って $9 が送料になりました。

ステッカー自体はいたって普通のステッカーです。 早速 macbook に貼りました。

GitのTシャツも欲しいので 次 注文する時には Tシャツも注文したいと思います。

オースティン出張 Biz trip to Austin

時間が経ってしまいましたが、今年の年明けすぐの 1/7 - 1/14 出張で アメリカのオースティンに行ってきました。

移動について

オースティンに行くのは初めてでして オースティンには直行便が無いため 乗り継ぎをする必要があります。 実は この乗り継ぎをするのも初めての体験でどれくらいの時間が必要なのかもよくわかっていませんでした。

今回はJALの便が 予約の時間が遅かったこともあり、JALから手配しようとすると 無茶高い(正規料金?)チケットしか無かったため Expedia で探したところ アメリカン航空の チケットがリーズナブルな値段でしたので 今回はアメリカン航空を利用しました。

  • 東京 (NRT) を 18:25 に出発し ダラス (DFW) 14:55
  • ダラス (DFW) から 17:45に出発し オースティン (AUS) 18:47

に到着予定となっています。

間が3時間ぐらいあるので 当初前々余裕だろうと思っていたのですが、 これが 結局 ギリギリで 30分も余裕が無い状態でした。

  • 行きの飛行機内で揉めた客がいて Fワードをいっぱい言ってましたが 到着してすぐ機内に警察が入ってきてその人たちが連れて行かれました。そのため 30分ぐらい 機内から出られない状態となり 30分ロス。
  • その後 入国の手続き、荷物のピックアップして また そこから長い列で出ることが出来たのは もう 17時ぐらいになった頃でした。
  • ダラス空港広くて 到着は ターミナルDで オースティン行きはターミナルAからです。 このターミナル間の移動はモノレールで移動するのですが 乗るためにはまたセキュリティの列があり。。。

結果的に 間に合ったのですが ギリギリでした。

オースティン到着後、空港からダウンタウンにあるホテルまでの移動には Uber を使用しました。 約16マイル(約26キロ) の移動距離で 時間にして20分ぐらいの移動で約18ドルでした。

最寄り駅からは 高速バスで成田空港へ

いつものバスで空港へ、約2時間

成田空港

JALの飛行機

これは 空港内探索中に撮ったもので 乗った飛行機ではありません。

オフィスからの風景

オースティンのオフィスから撮った風景。 オースティンは1月でしたが いつもなのかたまたまなのかわかりませんが 滞在中は昼間の気温が18度ぐらいあり、1月なのに寒いことはありませんでした。 天気も 雨も降りませんでしたので ホテルからオフィスまで約10分ぐらいの移動も歩いて容易に移動できました。

ホテルは写真を撮っていませんが、

Element Austin Downtown というホテルに滞在しました。 Starwood Hotels & Resorts

Axes

会社のメンバーと Axes に行きました。 小型の斧を投げて的に当てるゲームです。 ダーツの斧版です。 受け付けでIDが必要で 私はパスポートを見せました。

urbanaxes.com

Bar

終了後 Uber で移動し 近くのBARへ

地元のビール

VAN OAYUM 日本のビールにはない ベリー見たいな味でしたが おいしいビールでした。また飲みたい。

Home Page - Blue Owl Brewing ここの VAN DAYUM! というビール

Dinner

正確には ディナーで飲んだお酒。 料理は写真撮りわすれた。

ホテル周辺

emacs tips

emacs tips ちょっとしたemacs tips を書いていく

移動系

M-f 一単語次に進む
M-b 一単語前に戻る

C-n 次の行に移動
C-p 前の行に移動

C-a 行頭に移動
C-e 行末に移動

M-a 文頭に移動
M-e 文末に移動

M-< ファイルの先頭に移動
M-> ファイルの末尾に移動

保存

C-x s すべてのファイルを保存する
C-x C-w 別名で保存する
C-x i バッファに別ファイルを挿入する
C-x RET f 文字コード・改行コードを変換する
C-x RET r 文字コード・改行コードを変換して開き直す
C-x b バッファを切り替える
C-x k バッファを消去する

編集

M-; コメントする、コメントを解除する
C-q 特殊文字を入力する
C-/ アンドゥ
M-x replace-string <br> replacement string <br> new string <br>

文字数をカウントする

書いた文書の 文字数をカウントしたい時
M-x =

fish で複数のファイルを大量に作る

TL;DR

fish シェルで hogehoge1.txt, hogehoge2.txt…. のように連番のファイルを沢山作る bash だと touch hogehgoe{1..10}.txt と同じことをしたい

どうやる

Stack overflow にあった

seq 10

のように seq を使うと 1,2,3,4,5,6,7,8,9,10 のように連番がつくれます。

⋊> ~ seq 10                                                             22:47:18
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10

これをつかい hogehoge1.txt から hogehoge10.txt を作ります。

touch hogehoge(seq 10).txt
> ls
hogehoge1.txt  hogehoge2.txt  hogehoge4.txt  hogehoge6.txt  hogehoge8.txt
hogehoge10.txt hogehoge3.txt  hogehoge5.txt  hogehoge7.txt  hogehoge9.txt

おまけ

作ったファイルに hogehoge を追加

for file in *.txt
    echo hogehoge >> $file
end

earhoox 買いました

iphone の純正のイヤフォンをお使いの皆様は、純正のイヤフォンって耳にフィットしてますでしょうか?

私は iphone のイヤフォンに限らないのですが、 なかなか耳にフィットするイヤがなく iphone のイヤフォンもすぐにずれてしまう、落ちてしまう状態でして、そういう状態ですと音量大きめでの使用になってしまっております。。。

先日の AirPod の発表を聞いて 欲しくはなったのですが 絶対これ 私の耳だと フィットしないのは見え見えですし 前からなにかいいカバーないかと考えていたのですが 、 これを気に 探してみて earhoox っていうのがよさそうなので 買ってみました。 amazon でも売ってますが、たまたま渋谷に行く機会があったので 渋谷のTSUTAYA内にある e-earphone で買ってきました。

LサイズとMサイズがついていますが、 私はLサイズを使いました。 Mサイズは 奥さん用にあげました。

装着感は ばっちりです、もっと早く買っておけばよかった。 頭振っても 落ちません。 今は家の中だけで試してますが、明日、明後日と外でも試してみたいと思います。

OSX 10.11 に gnuplot をインストール

gnuplot をインストール

homebrew でインストール

参照

qiita.com

aquaterm をインストール

インストール時にエラーでた

~  brew install gnuplot --with-aquaterm
==> Installing dependencies for gnuplot: libpng, freetype, fontconfig, jp
==> Installing gnuplot dependency: libpng
==> Downloading https://homebrew.bintray.com/bottles/libpng-1.6.19.el_capitan.bo
######################################################################## 100.0%
==> Pouring libpng-1.6.19.el_capitan.bottle.tar.gz
🍺  /usr/local/Cellar/libpng/1.6.19: 17 files, 1.2M
==> Installing gnuplot dependency: freetype
==> Downloading https://homebrew.bintray.com/bottles/freetype-2.6_1.el_capitan.b
######################################################################## 100.0%
==> Pouring freetype-2.6_1.el_capitan.bottle.tar.gz
🍺  /usr/local/Cellar/freetype/2.6_1: 60 files, 2.6M
==> Installing gnuplot dependency: fontconfig
==> Downloading https://homebrew.bintray.com/bottles/fontconfig-2.11.1.el_capita
######################################################################## 100.0%
==> Pouring fontconfig-2.11.1.el_capitan.bottle.4.tar.gz
Error: Permission denied - /usr/local/var
Warning: Bottle installation failed: building from source.
==> Downloading http://fontconfig.org/release/fontconfig-2.11.1.tar.bz2
==> Downloading from http://www.freedesktop.org/software/fontconfig/release/font
######################################################################## 100.0%
==> Patching

brew doctor を実行

  ~  brew doctor
Please note that these warnings are just used to help the Homebrew maintainers
with debugging if you file an issue. If everything you use Homebrew for is
working fine: please don't worry and just ignore them. Thanks!

Warning: The /usr/local is not writable.

You should probably change the ownership and permissions of /usr/local
back to your user account.
  sudo chown -R $(whoami) /usr/local

Warning: The /usr/local directory is not writable.
Even if this directory was writable when you installed Homebrew, other
software may change permissions on this directory. Some versions of the
"InstantOn" component of Airfoil are known to do this.

You should probably change the ownership and permissions of /usr/local
back to your user account.
  sudo chown -R $(whoami):admin /usr/local

Warning: Broken symlinks were found. Remove them with `brew prune`:
    /usr/local/bin/N1
    /usr/local/etc/fonts/conf.d/10-scale-bitmap-fonts.conf
    /usr/local/etc/fonts/conf.d/20-unhint-small-vera.conf
    /usr/local/etc/fonts/conf.d/30-metric-aliases.conf
    /usr/local/etc/fonts/conf.d/30-urw-aliases.conf
    /usr/local/etc/fonts/conf.d/40-nonlatin.conf
    /usr/local/etc/fonts/conf.d/45-latin.conf
    /usr/local/etc/fonts/conf.d/49-sansserif.conf
    /usr/local/etc/fonts/conf.d/50-user.conf
    /usr/local/etc/fonts/conf.d/51-local.conf
    /usr/local/etc/fonts/conf.d/60-latin.conf
    /usr/local/etc/fonts/conf.d/65-fonts-persian.conf
    /usr/local/etc/fonts/conf.d/65-nonlatin.conf
    /usr/local/etc/fonts/conf.d/69-unifont.conf
    /usr/local/etc/fonts/conf.d/80-delicious.conf
    /usr/local/etc/fonts/conf.d/90-synthetic.conf

Warning: Homebrew's sbin was not found in your PATH but you have installed
formulae that put executables in /usr/local/sbin.
Consider setting the PATH for example like so
    echo 'export PATH="/usr/local/sbin:$PATH"' >> ~/.zshrc

Warning: Your Homebrew is outdated.
You haven't updated for at least 24 hours. This is a long time in brewland!
To update Homebrew, run `brew update`.