Λ Takuya71 の日記 Λ

ここに記載の内容は個人的な見解で 勤務先、所属先には関連はございません。最近は scala に はまってます。認定スクラムマスター

MacBook Air が起動しなくなった件 顛末

先日 MacBook Air(以下 MBA)を使用中にまったく反応がなくなったので 電源ボタンを長押しして電源を落とし再度電源を入れたところ 起動時のグレー画面の グルグルまわるところのままで、MBAが起動しなくなってしまいました。

ディスクユーティリティで再フォーマットを試みましたが失敗。
諦めて Genius Bar を予約して見てもらうことにしました。
あとから 考えると ここで 再フォーマット出来ないことに対して重要なことを忘れてました。

7月15日の午前中に行ってきました。 Genius Bar で見てもらって ディスクユーティリティでの診断でもエラー、
外付けHDDからだと起動はできるのでSSD側の問題であるのではと、
いったん再フォーマットしてOSを再インストールして それでも起動できなければ SSDの交換を行うとのことでした。SSDの在庫はあるので SSDの交換でも今日出来るとのことで 安心。

Apple Store を出てから 2時間後ぐらいで OSの再インストールで起動できるようになったとの連絡があり。

MBAをとりに再び Apple Store に行ってきました。 無事 起動できる MBAを受取ました。

結局 今回は 再フォーマットして OSのインストールで回復したのですが、
私はどうして 自分で 再フォーマット出来なかったのか? あとから 考えると当たり前なのですが 私は ディスク上にある 回復用の領域から起動して ディスクユーティリティをつかって ディスクを再フォーマットしてました。 それは 自分が起動しているディスクですから 再フォーマットは出来ないですよね。。 というわけで Networkから起動して 再フォーマットして OSをインストールすれば持って行く必要はなかったかもしれません。 でも 今回も Genius Bar の方は 仕事も速く いつもながら好印象です。

OSの再インストールは できるだけしたくないですが、 MBA ディスクのトラブルで 再フォーマットして OS入れ直すときは Networkから入れましょう。