Λ Takuya71 の日記 Λ

ここに記載の内容は個人的な見解で 勤務先、所属先には関連はございません。最近は scala に はまってます。認定スクラムマスター

2014 購入したもの

2014年も残りあと 数日となりましたが、今年は あまりBLOGもかけませんでしたが、 今年購入したガジェットものに関してまとめたいと思います。

Macbook Pro 15 inch Retina

2014年に購入したもので 一番 高かったものです。 15 inch Retina モデルですが 購入したモデルとしては 2014年に出た最新型ではなく、 その前のモデルとなりますが、ビックカメラで 旧モデルということで 安くなっておりました。 スペックとしては Core i7 2.5Ghz クアッド モデルで SSD 512GB、メモリ 16GB と現行モデルとの差もあまりなく 20万を切る価格で購入出来たので満足な一台です。

Retina って 使う前は必要なのかっておもってましたが、実際につかってみると かなりはっきり見えて もう普通の液晶は堪え難い感覚となります。

15インチも通常の使用では ちょうどいい感じでしょうか、Xcodeとか使うときにちょっと狭いと思うこともありますが、その時は外付けの液晶モニタもつかって Dual Monitor で使用することにしています。 以前 13インチのMacBook使っていたときは 外部モニタないときつかったことが多いのですが、15インチだとこれ一台だけでほとんど十分です。

携帯性は 使っていたMacBook Air 11インチに比べると当然重い、でかいので外出時に持っていくには躊躇します。特にメモとるために携帯するような用件であれば これ持ち歩くのはきつい。。。

トータルでは大満足です。

キーボードカバーもつけてますが、このキーボードカバー操作性は損なわれてなくいい感じです。

ScanSnap S1300i

スキャナです。 これ買おうかどうしようか すごく悩んでいたのですが、買ってからもっと早く買っておくべきだったと思いました。これがあるのとないのでは出来ることが大きく変わります。 買ってからはなんでもスキャンするようになりました。

今までたまっていた 紙の文書もスキャンして処分することができました。

ただ この機種だと 厚手のものがスキャン出来ないが困るということが 私の使用用途としては問題になることがわかりました。 子供の学校の手紙とか 作品は 厚手のものが多く スキャンができなくて困ったので 結局 厚手のスキャンができる S1100 も買ってしまいました。

基本 スキャンしたものは Evernoteに全部送って保存してます。

ScanSnap S1100

FUJITSU ScanSnap S1100 FI-S1100

FUJITSU ScanSnap S1100 FI-S1100

上で書いたように 私の用途としてはこっちの機種のほうがあっていたようです。 現在 常時接続しており いつでもスキャンできるようにしてます。