Takuya71 のぶろぐ

外資系ソフトウェア会社で働いてます、認定スクラムマスター

mineo + 3香港のesim をアメリカで使ってみた / SMSでメッセージを受ける場合の注意点も

iPhone XR には esim が入っています。

iPhone XR (SIM Free版)を使っていますが SIMとして 格安SIMの一つである mineo の ドコモ版を使っています。 iPhone XR には esim という電子的なsimを二つ目のsim として登録することができます。

アメリカ出張で 3香港の esim を使う

一月にアメリカのロスアンジェルスに出張があり その時にデータ通信用にesim でキャリアを登録して使用した話になります。

mineo は日本国内で 私の利用においてはほぼ不満がないのですが、海外でのデータローミングには対応していません。これは海外ではmineo を使ってデータ通信が出来ないということになります。音声の通話とSMSは可能ですが ロスアンジェルスで使用する場合ちょっとした設定の変更が必要でした。後述。

データ通信が出来ない為 海外で使用するには そもそも sim を渡航先で使用できる sim に入れ替える。あるいは データ通信を渡航先で利用可能な esim を登録する方法があります。今回は 渡航先で音声による通話(普通の電話)を使用する予定もないので、 後者のデータ通信用に esim を追加する方法をとりました。

今回は https://www.three.com.hk/eSIMMall/chi/eSIMMall/index.jsp?lang=eng

https://www.three.com.hk/eSIMMall/chi/eSIMMall/index.jsp?lang=engwww.three.com.hk

という香港のキャリアの esim を使用しました。 選択理由はずばり価格です。日本円で約1800円程の金額で最大10日間 1日当りマックス500MB 使用することができます。1日当りにすると 180円程度です。 実はこの3香港というキャリアをesim で使用するのは 2回目でして 前回は韓国に出張で行ったときに初めて使用しました。

上記のサイトから Buy now をクリックし必要事項を入力し購入の処理を行うと メールアドレス宛に バーコードが記入された メールが届きます。 このバーコードを iPhone XR から読み込むことで 副回線として3香港を登録することができます。予断ですが 3香港の 副回線は日本国内でも Docomo の回線を認識していて利用することができます。海外に行く前から登録しておいて利用することもできますし、帰国後も10日目になるまで 残りを利用することができます。

副回線登録

iPhone XR での 副回線の登録

  • [設定] -> [モバイル通信] -> [モバイル通信プランを追加] をタップ -> メールで届いた QRコードの画像を読み取る。
  • [モバイルデータ通信] を [副回線] を選ぶ
  • [データローミング]をオンにする

以上で 3香港の esim の登録と その回線を使った データ通信が可能です。

その他 SMSでメッセージを受ける注意点

海外でmineo の音声回線と使う場合 注意が必要です。 私は アメリカに滞在中に 2段階認証を必要とするアプリケーションがあり SMSでメッセージを受ける必要があったのですが SMSが受けられませんでした。 これは音声回線で VoLTE がオンになっていたのが原因でした。海外のキャリアによっては VoLTEに対応していないキャリアの可能性もあるのでその場合 3G に変更することで 無事 SMSを受信することが可能になりました。 また 日本からのこの mineo の電話番号あての電話も受信できます。

設定は

  • [モバイル通信] -> [音声通話とデータ] -> 4G, VoLTEオン になっているのを 3G に変更

最後に

最後に 3香港のesim を使ったデータ通信の速度ですが、移動中速度で不満になることはない速度でした。 Uber を使って移動してましたが どこでも データ通信が利用できるのは非常に便利でした。

iPhone には esim の機能があるので、海外に行くときも sim の抜き差しをする必要がなく非常に便利です。 海外旅行の際には是非つかってみてください。